♡人生を楽しむ♡旅好きワーママ

子育て♡仕事♡お金♡車バイク(thruxton1200)♡

オムツ圧縮袋VSジップロックL 何枚までいけるか実験した結果~赤ちゃん連れ旅行必須アイテム~

こんにちは!

旅好きワーママブロガーのめいこです☆彡

赤ちゃんと一緒に旅をするには、「大量のオムツを持ち運ぶ問題」がつきまといます。

オムツは必須アイテムなので、持っていく枚数は減らせませんよね。

 今回はオムツの圧縮実験の結果を書きます(^^♪

 

♡目次♡

 

 

 

オムツ替えの回数の変化

オムツ交換の回数は、月齢や水分摂取量や季節によって影響を受けます。 

 

1 おしっこの量の変化

新生児は、膀胱がまだ小さいため、たくさん溜めておくことができません。

少量のおしっこを頻繁に排泄します。

生後3ヶ月になると、母乳やミルクを飲む量も増えて、おしっこの量は多くなってきます。

2 水分摂取量

 離乳食が始まる生後6ヶ月以降は、主な栄養を母乳やミルクではなく、食べ物から摂るようになります。

生活上、水分をよく摂る赤ちゃんは、おしっこもよく出ます。

水分摂取量は、月齢が進むと個人差がでてきます。

 

3 気温

 暑い真夏は、汗として体内の水分がでていくため、おしっこの量は少なくなります。

逆に、寒い日は、水分が汗として出にくいため、おしっこの量が多くなります。

 

 

圧縮袋(PIP BABY)・ジップロックL つめ放題の結果

比較用に、写真を撮りました(^^♪

左がオムツ縦置き写真、中央と右が圧縮後の写真です。

  • 左  グーンテープタイプL20枚
  • 中央 グーンテープタイプL20枚 × 圧縮袋2枚
  • 右  メリーズテープタイプM20枚 × ジップロックL1枚

f:id:me-back:20190902235040j:plain

 写真でもわかるように、圧縮袋が圧倒的に勝利している…

荷物を小さくする実験は、

そのまま < ジップロック < 圧縮袋

 ということでした!

 

オムツ圧縮袋のオススメ3選

 ここでは、オススメのオムツ圧縮袋を紹介しましょう!

 

1 ピップベビー 紙おむつ圧縮袋くるりんパック

サイズは、30×29C㎝です。 

スライダー付きなので、袋とじに便利です。

オムツ収納枚数は、下記のとおり説明書きされています。

(実際には、つめつめするともう少し入りました。)

  • 新生児 8枚
  • テープS 8枚
  • テープM 8枚  パンツM 5枚
  • テープL  6枚  パンツL  5枚
  • パンツBIG 5枚

 

2 ベルメゾン おむつ 収納圧縮袋 4枚セット

長旅にも便利な4枚セットで、サイズは30×29㎝です。 

 ベルメゾンならではの、絵柄も可愛くて人気の商品です!

 

3 ラッキーシップ Sサイズ(3枚入)日本製

サイズは、27×35㎝で容量が大きめ、安心の日本製の商品です。

収納枚数は、下記のように説明書きがあります。

  • 新生児用、テープS・・・約10枚
  • テープM・L・BIG・・・・約5枚

抗菌剤が練り込まれているので衛生的です。

 

4 その他

オムツ圧縮袋にこだわらず、衣類用の圧縮袋を使うママさんもいるようです。

衣類用の圧縮袋は、オムツ用よりも比較的安く販売されています。

容量も大きいので、たくさん収納できるメリットもあります。

 

まとめ

赤ちゃん連れ旅行には、いかに荷物の量をおさえるかが旅中負担に影響してきます。

オムツを圧縮して運ぶと、重さは変わらないものの、荷物の整理ができて、便利です。

圧縮袋は、ぜひ、持っていたら活躍するアイテムでしょう。