人生を楽しむ♡旅好きワーママ

子育て♡仕事♡お金♡車バイク(thruxton1200)♡

手作りマスク・インナーマスクのクオリティが高すぎる!子供が喜ぶカワイイマスクも♡~新型コロナウイルス予防に~

こんにちは。

お久しぶりの執筆になりました。

コロナ騒動で、明日より遅ればせながらリモートワークになりまして。

今回は、ハンドメイドマスクについての紹介です!

f:id:me-back:20200417085728j:image

 

♡目次♡

手作りマスクと使い捨て不織布マスク比較

f:id:me-back:20200417085522j:image

画像の上が使い捨てマスクで下が手作りマスクです。

クオリティ高すぎて驚きました。

私の母(素人)が作成したものです。

縫い目のミシン目の細かさがとてもきれいです。

 

手作りマスクの材料の調達

問題は材料の調達です。

コロナ流行初期よりマスクの品薄とほぼ同時に、手芸屋さんなどでも、ガーゼ生地やゴムが品切れ状態になっていたとか。

そこで、赤ちゃん用の「おくるみ」を解体してマスクに作り変えました。

そのメリットとして、付け心地がものすごくいいのです。

肌に優しく、ふわふわとしています。

ゴムは、もともとストックを持っていたものです。

これは、ヘアゴムなどでも代用できるようです。

ただ、ゴムが強いと、出来上がったマスクをつけたときに、耳が痛くなることもあります。

緩く刺激の少ないゴム選びも地味に大切です。

 

この手作りマスクの特徴

手作りマスクをするのって、ちょっと恥ずかしい…なんて若い世代ではそんな気持ちもあるようです。


f:id:me-back:20200417085626j:image

f:id:me-back:20200417085630j:image

でも、この手作りマスクは、驚きのハイクオリティ!

幅や長さ、ギャザーなども不織布マスクとかわりないくらいの作り。

そして、、、


f:id:me-back:20200417085645j:image

f:id:me-back:20200417085641j:image



鼻に当たる部分にソフトワイヤーも入っています!

鼻横の隙間を埋めることで、ウイルスの侵入を防げます。

(アベノマスクよりいいかも!?www)

 

子供が喜ぶカワイイ手作りマスク

わたし2歳の子供がいますが、マスクを着けてほしくても、嫌がったり、すぐ外してしまいます。

 

可愛い柄物の生地を使って、ちょっと付けてみたくなる気持ちを刺激(^^♪

ゴムもすごく柔らかいものを使っています。

ニコニコ笑顔で着けてくれました!

 

インナーマスク

この存在わかっていなかった…。

マスクの下に付けるというインナーマスク。

使い捨てマスクと合わせて2枚付けするってこと♡

インナーマスクのメリット

インナーマスクをすると、使い捨てマスクがキレイに保てます。

最近は、使い捨てマスクを中性洗剤で、洗って乾かして数日使う…ってことも。

女性は、化粧をしてマスクを着けたときに、ファンデーションがマスクについて汚れる問題が起きますよね。

この汚れ、中性洗剤と次亜塩素酸ナトリウム(ハイターとか漂白剤)とか使って洗ってもなかなか落ちない。

かといって、ハイター付け込みすぎたら、装着時に臭いが気になる…。

(身体に害があるとかないとか…。わかりませんが)

 

まとめ

マスク不足でも、様々な工夫で乗り越えていきましょう。

もちろん、予防はマスクだけでなく、「手洗い」「換気」などと「3密回避」も合わせて行っていきましょう。